Icono Telefono +34 941 287 520

プレスライン

ロボット化および手動プレスライン

大型のブランクの成形に向いています。通常4台か5台のプレス機を一列に並べたラインで構成され、事前に切断された素材やブランクがシャトルまたはロボットにより供給されます。

日本電産アリサは、材料送り装置を先頭に、プレス間に中間搬送用ロボットを備えた独立したプレスラインを製造しています。

トランスファープレスライン

時に部品を製作する金型の組み合わせの全長がプレスベッドの寸法を超えることがあります。このような場合、日本電産アリサは、中間搬送装置を備え、速度が同期した2つのトランスファープレスのラインをご提供します。両方の機械が、同時に同一の部品を加工することも、独立して別々の部品を加工することもできます。

主プレスの単動および複動の定格能力は12500 kNから25000 kNです。ラインプレスの場合、5000 kNから12500 kNまでです。

部品に応じて様々な寸法のベッド及びスライドをご提供します。同様に、プレス能力も製造工程に合わせて対応可能です。

Nider Arisa Blanco
さらに詳細をお知りになりたい場合