Icono Telefono +34 941 287 520

品質及び環境方針

日本電産アリサは、機械プレス及びその付属品の設計、製造、組立てにおける品質、環境及び業務上のリスク防止の重要性を認識しています。

日本電産アリサの統合システム方針は、経営層から一般社員まで、全従業員が品質管理及び環境への配慮に関与することを基本としています。持続可能な開発および組織の現状に基づいたこの戦略的なビジネスビジョンには、一定レベルのコミットメント、関与、そして粘り強い取り組みが必要とされます。

日本電産アリサは以下のことを実行します。

  • 計画と意志決定プロセスに品質、環境方針を統合します。
  • 組織の全レベルで、品質レベルおよび環境パフォーマンスレベルの両方において、要件達成の最適化と継続的な改善を追求します。
  • 廃棄物の発生量を減らし、常に環境に配慮した事業運営であるように心がけ、汚染防止と資源の合理的な使用を含む環境保護にコミットしています。
  • 環境への配慮を維持しながら、サービスの質を保証するため、会社と従業員に必要な技術的および人的資源を与えます。
  • 日本電産アリサの全顧客、業者および従業員に、品質、環境の向上という目的を伝え、全当事者の参加、関与およびコミットメントの達成を図ります。
  • 全てのスタッフに対し情報を提供し、研修を行い、意識向上と動機付けをすることで、会社内での品質向上に寄与し、また全従業員の専門的・個人的育成をもたらし、目標の達成を可能にするチームワークの醸成を促す労働環境を創出します。
  • 統合管理システムの枠組みの中で、その効率性を向上し、資源をより効率的に仕様することを可能にする目標を定義し、継続的な改善に取り組みます。
  • 会社としての満足、お客様や従業員の満足の達成、市場でのさらなる躍進と拡大を達成し、最高品質のサービス及び環境に配慮したサービスを提供します。
  • 以下の分野の内部管理にて、より体系化された、良い決断を下します。:計画作成、組織管理、 異常の検知と是正措置実施の加速。

経営陣は、有効性を保証するため、継続的に経営システムを見直すことを約束し、その方針が一般に公開され、全従業員及び関連当事者がそれを認知、理解、遂行する事を保証します。

前述方針に記載された事項を達成する為、日本電産アリサの経営陣は適用される全ての環境及び労働安全衛生法を遵守すると同時に、全従業員の意欲を喚起し、個人的及び集団的コミットメントにより従業員の協力と参加を促し、お客様のご要望に応えるサービスを提供します。

2017年12月31日