Icono Telefono +34 941 287 520

ソフトウェアソリューション

Press Intelligence

Cuadro Pressinteligence

インダストリー4.0向けの先進ソリューション

日本電産アリサが開発したインダストリー4.0ソフトウェアは大きく2つのステップで実行されます:センシングとビッグデータです。

センシング段階では、温度、圧力、振動などのパラメータやプレスが動作する様々な速度や電力消費量の制御等を測定し、機械の生産性及び効率に関するデータを収集します。そしてこれらの測定データから異常な振る舞いを検知し、修正措置を施すことで、不要な稼働停止を回避させます。次にビッグデータの段階で、測定データをフィルタリングし、機械が次に取るべきアクションを予測するアルゴリズムを生成します。

Sensorizacion Ja
Recopilacion Datos

データ収集

プレス動作モード
生産性効率
稼働時間
生産部品

Separador
Energia

エネルギー

消費エネルギーを単位kwhにて計測します。選択している動作モードに応じて、不要な要素を切り離しプレスの稼働を最適化します。
部品1個あたりのコストをkwhで算出します

Separador
Mantenimiento

メンテナンス

温度の計測。
消耗品の指標として、油質の測定(粒子の種類の分析、交換時期等)
加速度計による振動の測定。

Separador
Incidencias

事故

最も一般的なミスの監視。
メール / メッセージで事故警告を送信。

Big Data
Personalizacion

プロジェクトのカスタマイズ

Mantenimiento 2

メンテナンス

Energia 2.

自律型エネルギー最適化機能

インダストリー4.0プロジェクトの第2段階は、お客様と共同で行います。

お客様のワークセッションと当社のアドバイスにより、お客様それぞれのニーズに合わせたパラメータを決定します。オプションは無限にあります。

Nider Arisa Blanco
さらに詳細をお知りになりたい場合